小金井市の整体なら「武蔵小金井のぞみ整体院」

 

梨状筋症候群の痛みでお尻を押さえる女性

 

「梨状筋症候群と診断された」

「どうやって治していけばいいの?」

 

神経が圧迫されて起こる梨状筋症候群の痛み腰からお尻にかけて出現するため、日常動作にも支障をきたします。

現段階で痛みがそこまでなくても、はっきりとした原因が分からず今後の治療への不安を抱えているかたも多いのではないでしょうか。

 

そこでこの記事では、武蔵小金井のぞみ整体院院長かつ、治療院を7店舗展開しているノゾミグループ代表の氏原が、梨状筋症候群の症状や原因について解説しています。

痛みを和らげたい時のストレッチや、後悔しない治療院の選び方もわかる内容になっていますよ。

 

この記事の監修者

ノゾミグループ代表 氏原 大貴

氏原先生
理学療法士など5つの資格・認定を習得。業界を10年以上を経験し、「のぞみ整体院」を開院。「通い続ける整体院」ではなく、根本改善を目的とした施術が評判となり、年間1万人以上が来院。そのうち、根本改善し卒業する方が91.7%と、「自分で自分のカラダの不調を改善する」ことができるようになったという喜びの声が多く寄せられている。

代表氏原の詳しいプロフィールはこちら

 

 91.7%の方が10回以内に良くなり卒業(個人差があります)

「武蔵小金井のぞみ整体院」
梨状筋症候群による坐骨神経痛
治療の詳細はこちら

 

梨状筋症候群とは?

 

梨状筋症候群による坐骨神経痛

梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)とは、梨状筋が神経を圧迫することで起こる坐骨神経痛です。

梨状筋とは、お尻の深くにある筋肉で、太ももの骨と骨盤を結んでいます。

その下を坐骨神経が通っているため、梨状筋が何らかの原因により硬くなってしまうと、神経が圧迫されて痛みが生じてしまうのです。

 

座骨神経の場所の図解

 

 

梨状筋症候群の症状チェックリスト

  • 腰やおしり、太ももにかけて痛みがある(多くは片方)

  • 痛みの場所は、お尻の外側・太ももの後ろだ
  • ビリビリするしびれや灼熱感・冷感、締め付け感などもある

  • 前かがみになるとお尻に痛みが走る

  • 痛みが強く、座っていられない

 

梨状筋症によって圧迫されてしまっている坐骨神経には、運動や知覚、体温調節をつかさどる神経が集まっています。

そのため、痛みの種類は「ピリピリ」「チクチク」「ジンジン」「ヒヤッとする感じ」など様々な感覚で出現することが特徴です。

 

坐骨神経痛との違いは?

梨状筋症候群は疾患名、座骨神経痛は、疾患によって引き起こされる痛みの名称です。

「座骨神経痛」を引き起こすのは、梨状筋症候群以外にも、椎間板ヘルニアや仙腸関節傷害、腰部脊柱管狭窄など様々な疾患が挙げられます。

座骨神経痛が出現したら、必ずしも梨状筋症候群というわけではありません。

他の疾患も考えられますので、あらゆる可能性を考えて診断を行います。

 

 

梨状筋症候群の原因

ゴルフをする男性

 

スポーツでの動作や筋肉の使い過ぎが、梨状筋症候群の原因として多く挙げられます。

 

特に、梨状筋は股関節の動きに関わっているため、ひねる動作の多いゴルフや野球股関節の曲げ伸ばしを繰り返すランニングや平泳ぎなどのスポーツをされている方は要注意。

 

また、長時間のデスクワークや運転など、長時間同じ姿勢を取り続けることで筋肉の柔軟性がなくなり、梨状筋症候群を発症する方も多数いらっしゃいます。

さらに、股関節の異常や人工股関節の使用に伴う異常も原因となりえます。

 

梨状筋症候群の治し方

 

ここからは、具体的な梨状筋症候群の治療や治し方について確認していきましょう。

 

病院での治療

痛み止めの薬

 

病院では主に、薬やリハビリで治療を進めていきます。

処方されるのは、筋肉を緩める薬や、リリカ、ロキソニンなどの鎮痛剤、さらには神経に効くビタミン剤や血流を良くする薬等です。

合わせて、治療院や病院でのマッサージやストレッチ、電気による治療が行なわれます。

 

痛みが強く出ている場合には、ブロック注射での治療も進められることも。これは、坐骨神経に局所麻酔を直接注射し、痛みやしびれを押さえる注射です。

一時的には楽になりますが、根本改善にならないことがデメリットとして挙げられます。

 

症状が進行し、薬やリハビリなどで改善が見込めない場合は手術が必要な場合もあります。

 

自分でできる治し方

 

病院での治療へ通いつつ、日常生活でもセルフケアを行うことが完治への近道です。

ここからは、ご自身でできる治し方を確認していきましょう。

 

ストレッチ

お尻の筋肉が硬くなっていることが原因で梨状筋症候群を発症した場合、ほぐすことが効果的です。

筋力強化が大切と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、はじめは筋肉、靭帯を緩めるケアを行いましょう。

 

梨状筋症候群のストレッチ➀

梨状筋症候群の痛みに効果的なストレッチ

 

  1. 左足を右膝の前に持って行きます
  2. 右足をゆっくり後方にスライドさせます
  3. 垂直に胸を張りながら20〜30秒ストレッチします。
  4. できる方は、頭を床につけるとストレッチが深まります。反対側でも行いましょう。

 

梨状筋症候群のストレッチ➀

梨状筋症候群の痛みに効果的なストレッチ②

 

  1. 仰向けになり、右足首を右膝に置きます
  2. 両手で、左のすねを抱え込むようにします
  3. 抱え込んだ状態で、足を胸に近づけます
  4. 20〜30秒間ストレッチし、反対側でも同じストレッチを行いましょう

 

 

梨状筋症候群を発症した原因によっては、無理なストレッチで悪化してしまうこともあります。くれぐれも無理のない範囲で行ってくださいね。

 

温活

湯船に湯気が立ち上る様子

 

冷えは、筋肉のコリや痛みの原因になります。

患部をあたためることで筋肉がほぐれやすくなるため、シャワーで済ませず湯船につかることや、暖かい服装を心がけましょう。

 

安静にしていても痛みが強い場合は、炎症が強く出ている証拠です。

その状態で温めるとさらに悪化してしまうので、ご自身の体調に沿った対処をしましょう。

 

 

本当に正しい治し方をしてくれる治療院の選び方

治療院の選び方

 

最後に、早く治すために重要な治療院選びについてお伝えします。

梨状筋症候群早く治すため、自分だけで対処しようとせず、病院や治療院へ行くのは正解です。

しかし、以下のような治療を行っている場合は注意してください。

 

こんな治療をされたら注意

  • 痛い原因を突き止めてくれない

  • 薬や痛み止め、注射のみの処置

  • 痛みの場所だけにアプローチした治療

 

充分なカウンセリングをせず、レントゲンだけ、痛みのある場所だけ等で診断をされてしまった場合は、原因に合わない治療を行うことになり、完治が遅れる可能性があります。

 

早く治すためにも、初回の来院時に原因を一緒に解明してくれ、あなたに合った治療法を提案してくれる治療院や病院ですと安心です。

 

 

梨状筋症候群の痛みでお悩みの方は一度ご相談ください

 

外反母趾 初期症状 武蔵小金井 のぞみ整体院

 

 1日4回飲んでいた薬と「さよなら」できました!
(効果には個人差があります)

「武蔵小金井のぞみ整体院」
梨状筋症候群による坐骨神経痛
治療の詳細はこちら

 

「痛みがとにかく辛い」

「梨状筋症候群と診断されたけどなかなか良くならない」

 

とお悩みの方はぜひ武蔵小金井「のぞみ整体院」へ一度ご相談にいらしてください。

当院が最も大切にしていることは、長く通っていただくことではありません。なるべく少ない回数で的確な治療を行い、「完璧に良くなって早く卒業をしてもらうこと」です。

事実、当院では91.7%の方が10回以内に良くなり、卒業されています(個人差があります)。

不安や悩みがあればぜひ一緒に解決していきたいと思っておりますので、お気軽に相談にいらしてくださいね。

 

武蔵小金井のぞみ整体院
坐骨神経痛治療の口コミ・体験談はこちら

 

武蔵小金井『のぞみ整体院』ご予約・お問い合わせ

 

電話

0423-80-1236(完全予約制)

電話受付時間:9:00~21:00
(最終受付時間 新規のお客様 20:00、2回目以降のお客様 20:30)

LINE

下記のバナーからお友達追加を行いLINEで簡単ご予約!ご質問も承っております。

LINE

メールフォーム

ご予約・お問合せ | 「武蔵小金井のぞみ整体院」多くの医師が認める技術

小金井市の整体なら「武蔵小金井のぞみ整体院」 PAGETOP